「乳がんと闘う」
この言葉のない世界を目指して

株式会社 Lily MedTech

株式会社 Lily MedTechは、
乳がん用画像診断装置の開発を目的とした、
東大発のベンチャーです。

革新的な技術で
世の中を動かす企業を目指します。

超音波を使用した乳がん用診断装置
「リングエコー」について

弊社では、円環型の超音波振動子を用いてこれまでにない乳がん用画像診断装置「リングエコー」を開発しています。
現在普及している乳がん用装置の課題解決を目指して、東京大学を始めとする学術機関・医療機関等のご協力を得ながら開発を進めています。

乳がんについて

乳がんは女性の11人に1人が一生の間にかかるとされ、特に社会の中心となる40~60代女性の罹患率が高いという特徴があります。乳がんは早期発見・治療により高い生存率が期待できますが、国内の検診率は諸外国に比べて低く、半数以上の患者さんがセルフチェックにより発見しているという課題が存在します。

Lily MedTechについて

2016年5月に、東京大学での研究成果を基に新たな乳がん用画像診断装置の開発を目指して設立しました。社会の中心であると同時に仕事・恋愛・結婚・出産・育児と非常に選択肢が多い世代の女性に対して、乳がんによりその選択肢が奪われないよう、また乳がん罹患前と生活が大きく変わることのないよう、少しでも貢献したいという想いで日々開発を進めています。

ACCESS
東京メトロ丸の内線・都営大江戸線 「本郷三丁目」駅 徒歩7分
東京メトロ千代田線「湯島」駅 徒歩12分
〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ701